武漢新型コロナウイルスワクチン1回目接種

昨日

武漢新型コロナウイルスワクチン1回目を接種してきました。

ファイザーのコミナティ筋注を選択

なぜファイザーか

それはバ〇〇グ〇に絶大な信頼を持っているので選択しました………嘘です

 

選択した会場がファイザーを扱っている所だったので(ファイザーの会場を選んだともいう)

 

しかし、長かった

予約をしたのが7月の下旬ごろで、その時すでに9月以降しか予約が取れない状態で

もう少し出遅れていたら10月になっていたという

まるまる一カ月感染予防に努めて外出時はマスクをしてアルコールスプレーを持ち歩き

飲みにもいかず、ジムでの筋トレもリスクがあるので家でダンベルトレーニングを行っていました

8月が終わり残暑が厳しい9月1日にやっと接種することができました。

 

当日会場には予約20分前ぐらいに到着して10分前ぐらいに建屋に入り

まずは、手の消毒と検温を終えてから列に並び

接種のクーポンと予診票と身分証明を用意して受付

受付後は予診票のチェックが行われ

医師の問診と接種後の注意を受けてから

筋肉注射でワクチンを接種

接種後は15分程度経過観察の椅子で待機

この時に2回目の接種の予約に関して聞かれます

経過観察で問題なければ

予診票を提出して終了となります

1人当たり全体で30分弱ぐらいで終わりました。

 

2回目の予約に関しては接種当日から3週間後に取ることができるので

1回目の予定が取れた時点で2回目の日程に関しては

ある程度考慮しておいた方が良さそうです

巷の噂では2回目の方が副反応が強く出るとのことなので

接種した日と翌日は予定を空けておいた方が良さそうです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です