腰痛治療の新常識―52―

TMSジャパンメーリングリストより転載

■イギリスで行なわれた701名を対象としたRCT(ランダム化比較試験)では、数回にわたる集団での認知行動療法によって慢性腰痛の疼痛と活動障害が改善され、その効果は12ヶ月も持続しただけでなく、費用も一般的な腰痛治療の約半分に抑えられた。http://1.usa.gov/mobdNx

現時点で慢性腰痛に対して有効性が証明されている精神療法は認知行動療法の他にありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です