腰痛治療の新常識―105―

TMSジャパンメーリングリストより転載

■腰痛のない25名の大学生を対象に腰椎への物理的負荷に対する心理的ストレスと性格特性の影響力を調べた結果、心理的ストレスは単独で腰痛の原因となり、特に内向型と直感型の性格特性は心理的ストレスで腰痛発症リスクが高くなる。http://1.usa.gov/j5FbjY

腰に悪いことをしても腰痛になるというわけではなく、心理的ストレスによって腰痛を発症するという研究です。腰痛はさまざまな要因によって生じる「生物・心理・社会的疼痛症候群」だからです。

コメント


認証コード7873

コメントは管理者の承認後に表示されます。