キャノンプリンターヘッド掃除の顛末 – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

家にあるキャノンプリンターの印字がおかしくなっているので、クリーニングをしてみたのですが、まったく改善の兆しが無いのでネットで調べてみたところ無水エタノールで掃除をすると良いとの情報があったので、Amazonで無水エタノールを調達

無水エタノール

この無水エタノールはアルコールなので当然酒税がかかります。ただし容器には飲まないで下さいと注意書きがあります。イソプロパノールなんかが入っていたら有毒性が増すので酒税がかからないようなのですが。

無水エタノール以外には、似たような物で燃料用アルコールと消毒用エタノールがあるようです。

燃料用アルコール
燃料用アルコールはアルコールランプなんかに使われる物でメタノール・エタノール・イソプロパノールがブレンドされているようで酒税がかからないので無水エタノールと比べるとかなり安いです。
メタノールといえばジャッキーチェンが主演の映画「酔拳2」でラストファイトで酒の代わりに飲んだのが「工業用アルコール」(メタノール)でした。メタノールは有毒性が強く視力障害を引き起こすので絶対に飲んではいけません。
「酔拳2」のラストでもメタノールを飲んで視力障害を起こしていると思われる描写がありました。(日本での放映ではカットされたようですが、Youtubeなんかで検索したらヒットしたりします)

消毒用エタノール
消毒用エタノールはエタノールを70%ぐらいの濃度に水で薄めている物でこれぐらいの濃度が一番消毒に適しているようです。私が70%ぐらいの濃度が一番良いと知ったのは「微生物学」の授業で使うために購入した教科書からでした。100%に近い無水エタノールだと揮発が早すぎて充分に殺菌ができないようです。
消毒と言えば昨今の怪我の治療では消毒薬を使わない湿潤療法というのがあるみたいです。良い療法はどんどん取り入れていってほしいですね。

話を戻して、詰まり解消のためキャノンのプリンターヘッドを取り外して、6時間ほど無水エタノールに漬け込んでやりました。
プリンターヘッド
こんな感じで

で、結果は

ダメでした。マゼンタの詰まりは解消されませんでした。ノズルのパターン印刷をしたのですが写真に撮るのを忘れていました。
やっぱり専用の洗浄剤を使わないとダメなのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です