母校が閉校するとの報に接して1

母校である東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック(旧RMIT大学日本校)が

10月に閉校するとの報を知りました。

卒業して10数年経過したうえ地元に戻ったので訪問することは皆無で

近年はどのような状況になっているか

断片的にしかわからない状態だったのですが

カイロプラクティックの学習した母校が閉校するには何とも寂しいものである。

ブログ自体の更新が滞りがちになっているのですが

無理のない範囲でカイロプラクティックの学生時代の事を

次回から書いてみようかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。