セミナー参加 – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

26、27日はアクティベータメソッドセミナーに参加してきました。

テクニックの講義内容に関しては、大きく変わったところは無かったので復習の感じで受けていましたが、リサーチに関してはかなり内容が変化していました。

リサーチでは徹底的にデータに基づいた情報提供がおこなわれていました。アクティベータメソッドの創始者であるDr.ファーはデータを集めるための研究費用を莫大にかけており、その結果を今日、私たちに提供されています。
ありがたいことです。

実技時間中にある質問をされました
「下肢長検査では何を見ているのですが?」
簡単な質問なのですが
一瞬答えが出てこなかった
日頃から、患者さんには足の長さの変化(反応)を見ていると説明しているにもかかわらず

即答出来ないと言うことは、あまり意識していない可能性があるので今後は注意していきたいと思います。

下肢長検査の実技中は、普段自分ではわからない癖を指摘していただきました。その癖を修正するとより反応が大きく現れてきました、わずかな事なのですが基本は重要ですね。

今回は滋賀県在住の先生も参加していることを知りました。今後、是非交流を持ちスキルアップを図りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です