イオンモール草津 – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

日曜日に恥ずかしながら初めて

イオンモール草津に行ってきました。

オープンしてもうだいぶ経ちます…

感覚的に周辺が渋滞して出入りが大変だと聞いていたので敬遠していたのですが

友人と温泉に行こうということになり、併設されている温泉施設に行ってきました。

しっかりとお湯に浸かって(泉質は忘れました)、サウナではろうりゅうを受け、大汗をかきました。

温泉から出てから徒歩でショッピングゾーンに移動

スタバ発見でコーヒーを買おうとしたのですが、並んでいたのでスルー

専門店を見て歩いたのですが、ほとんどがレディースのショップ、メンズはごく一部でした。

服にお金を使うのは女性の方が多いので当たり前といえば当たり前なのですが…

服を買いに来た目的もあったのでメンズのショップをちょっと見たけど予算が足りないので

結局SATYのメンズ服のコーナーでジャンパーとジーンズ、Tシャツを購入しました。

年末の福引きが1Fで行われており、5250円以上購入のレシートを見せたら福引きが出来たので参加

2回引いて、一つはハズレで、一つは協賛店賞が当たったのですが

もらったのが併設温泉施設の無料券……ついさっき入ったばかりやないかーいショック!

そんなこんなで日曜日が過ぎていきました。

やっぱり草津付近は街のパワーが違う、滋賀事態人口が増えているみたいだが、ほとんどはJRの琵琶湖線沿いに集中しているのだろうな。今朝の産経新聞の滋賀欄に草津線の複線化に関する話題が書いてあったが、草津線の利用客は1日1万6400人程度のようだ。複線化そのものは何十年前から言われているがなかなか難しいと思いますね。甲賀市全体の人口が今の2倍以上に膨れあがれば話は違ってくると思いますが…

結局人口が多いところにますます人が集まり、税収が増えインフラ整備に予算が使われるので便利になる。便利になれば人が集まる。不便な場所は人口が減り税収が減る、そうなるとインフラ整備などの予算も少なくなるので不便なまま。そうなるとますます人が居着かなくなる。地域の二極化は進んでいくばかりです。

あっそういえば

靴とベルトを買うの忘れていたダウン

ちゃんちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です