カートレースによって受けた怪我2 – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

カートレースによって受けた怪我1の続き

カートのクラッシュによって首を怪我してしまい確か右に振り向くのが痛みの為つらい状態になってしまいました。

痛くなったら医療機関で治療を受けるのは至極当然の判断で医療機関に行くことにしたのですが
私、ここで医療機関のチョイスミスをしてしまいます。

今でこそいろいろ勉強してきたのでわかるのですが、当時はまだまだ知識が浅い状態でした

外傷による症状なのでまずは整形外科にてレントゲンによる画像診断が必要だったのですが、いきなり整骨院に行ってしまいました。(当時の理由としては整形は何もやってくれんだったと思う)

順番としては、整形外科→整骨院

とした方が良かったかなと思う。(結果的に何とも無かったので良かったのですが…)

この整骨院は、ボキボキと音を鳴らす矯正をやっている所でした。

まずは患部を電気(干渉波)をあてます

電気が終わるとおもむろに白衣を着た院長先生らしき人が来て頸部を触診して圧痛を見つけて

「ずれてるなー、入れとこうーニコニコ」と、

ボキっと矯正します。この時の頸部の矯正は牽引されて回旋するような感じだったと思います。

幸いこの時の矯正で症状が5割ぐらい改善したと記憶しています。

但し、この整骨院人気がありすぎて受付して治療を受けるまでに相当待たされる(軽く2時間ぐらい)ことで仕事勤めしている身としては、なかなか通うのが大変なため治療はこの1回のみでした。

その後は、いきつけの整体にて施術を受けることにしたのですが、どういうわけか頸部の矯正は全くせず頸部の回旋の可動域確認するような手技しか行われなかった。

今思えば頸椎のアジャストメントはマスターするのに練習が必要な手技な為
手技そのものができなかったと思われる。

結果、症状は残る状態が続いてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です