高速ツアーバスの危惧 – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

さて今回はカイロプラクティック以外の事で記事を書こうかと思いました。

連休はじめの日曜日に関越道で高速ツアーバスの事故がありましたが

この事故は起こるべくして起こったように感じます。

東京で行われるセミナー参加の時に度々高速ツアーバスは利用したことがあります。

金額が安くて早朝に目的地に到着するのでセミナー開始までの間に
プチ観光やサウナを利用した身支度ができたりして便利だなと思った時期もありましたが

NHKスペシャルで高速ツアーバスについての特集映像を見てから

安全性に関して疑問を持つようになりました

前はYoutubeに映像がアップされていたのですが、著作権の関係で見られなくなっています。

その当時の事を記事にしているページがあるのでリンクしておきます

ジャン=ポールの日記
悪徳旅行会社に怒りの鉄槌を──NHKスペシャル「高速ツアーバス 格安競争の裏で」
>http://weblog.jean-paul.jp/2007/05/nhk_special_070430.html

このページと映像を見てから極力高速ツアーバスの利用を避けるようになりました。(と言いつつ去年は1回利用しています)

確かに1万円ぐらいで滋賀-東京を往復できるのは非常に魅力的ではあります

が!

考えてみると滋賀から東京までJRの鈍行を乗り継いで行っても片道7,500円程度かかります
ターミナルをしっかりと構えている高速夜行バスでも同じぐらいの金額がかかります
実際にこれぐらいのコストはかかってしまうということでしょう。

結局、金額を安くすることで零細バス会社にしわ寄せがいってしまっているのでしょうね。

まったくの主観ですが、高速ツアーバスを利用して早朝に目的地に着いたときのドライバーの顔色はあまり良いとは思えません。なんか眠気と闘いながら運転していましたという印象があります。
途中でドライバー交代しているのかな?という疑問も出てきます。

今回の関越道で起きた事故もドライバーは「居眠りをしていた」と言っている事から、どこかに無理していた部分があるのでは無いかと思う。

もし今後、夜行バスを利用するなら、しっかりターミナルを備えているバス会社を利用した方が安全性は高いと思われる。

まあ、東海ツアーズの出張パックなら東京-米原の往復新幹線(こだま)+ビジネスホテル一泊素泊まりで2万2~3千円ぐらいであるのでそっちを使ってしまうかも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です