カリシウイルス科・ノロウイルス属・ノーフォークウイルス – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

ノロウイルスが猛威を奮っているのでいろいろ調べてみようと

カイロプラクティックの学生時代に買った微生物学の本を読んでいたのですが

目次を見ても

ノロウイルスという索引がありませんでした。

仕方が無いからウィキペディアで調べたら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9

正しくは

「ノーフォークウイルス」

とのこと

それならばと教科書の索引を見たらありました。

あったのですが、少々古い本だったせいか詳細はあまり記載されていません

分類も載せていくと

カリシウイルス科 ノロウイルス属 ノーフォークウイルス

エンベロープを持たないプラス一本鎖RNAウイルス

エンベロープとはウイルス粒子に見られる膜状の構造のことでその大部分は脂質から成るため

エタノールや有機溶媒、石けんなどで処理すると容易に破壊することができる。

そのエンベロープを持たないノロウイルスにアルコール(エタノール)や逆性石けんが無効という理由がわかりますね

次亜塩素酸ナトリウムに対する抵抗力は比較的弱いのではないかと推測されています

85℃以上1分間以上の加熱で感染性を失うため、食品からの感染予防には充分な加熱が有効

身体に付いた場合は物理的に洗い流すしか方法が無いようです

感染経路は経口感染が主なので充分な手洗いが必須です

私は、最近爪ブラシを使った手洗いをしているのですが効果のほどはわかりませんが

爪周囲の汚れ落としには効果的ではないでしょうか、

ただし爪ブラシの管理を疎かにしていると

爪ブラシが感染源になる可能性もあるので注意が必要ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です