ニューロオリキュロセラピー – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

2月の初旬にニューロオリキュロセラピーを受けてきました。

単語から読み解くと

神経耳介療法ということになるので「耳ツボ療法」と混同されがちなのですが、たぶん違うと思います(私自身が耳ツボ療法に関しては知らないので比較のしようがありません)

オリキュロセラピージャパンの小冊子の
「ニューロオリキュロセラピーのメカニズム」より
耳介には4つの脳神経と3つの頚神経の終末があり、300個以上の神経の反射ポイントがあります。それらのポイントは、身体の部分に関するポイント、中枢・末梢神経に関するポイント、身体のシステムに関するポイント等さまざまです。これらのポイントに微弱な電流刺激を行うことによって、狂ってしまった神経の周波数を整えます。すると神経の働きが改善し、脳の関連部位に伝えられます、そうやって身体に良い影響を与えることが出来ます。神経の周波数が正しく整えられていることは身体の健康を維持するためにとても大切な事です。

このポイントが無数にあります、文献を見ると全てが英語なので結構大変
セミナー中に主要なポイントは翻訳された資料としてもらっていますが深く追求しようとすると英語の文献を見ることになります。Google翻訳が大活躍していますが、結構意味がわからない翻訳になったりします。
オリキュロセラピー本

スティムプラスプロ

今後併用していきたいセラピーなのでしっかりと身につけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です