Googleのアカウントで不正利用未遂されました – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

先日、携帯に知らない番号から連絡があり留守電が残っていたのでなんかの営業電話かなと思い留守電を聴いてみると楽天カードからでした。

留守電でいろいろ録音されていたのですが
「確認したいことがあるので連絡ください」
という要件でした。

まあ、カード絡みなのですぐに電話してみると
つい先ほど決済があったのですが、不正利用の可能性があるので保留にしているとのこと。

核心となる内容
「GoogleのSUPERCELLさんで決済されましたか?」
と質問がありましたが

「まったく身に覚えございません」と返答

楽天カード側担当者より
「では、今回のは不正利用として決済そのものをキャンセルし被害防止の為にカードの利用停止措置を執らさせていただきました。」
となりました。

「クレジットカード不正利用未遂」です

未遂なのでとりあえずは一安心なのですが
クレジットカードの再発行と相成りましたが、10日ほどかかる模様

結構、支払い関係をまとめていたので手続き関係が面倒です。
不正利用されるよりマシだけど

連絡があったのが外出時だったので、帰宅してGoogleにアクセスしてみるとログインができているので乗っ取りはされていないようで、さっさとパスワード変更し二段階認証に切り換え、不審なアクティビティの存在を確認したら東京から不正アクセスされているようでした。

まさか不正利用の被害に合うとは思っていなかったのですが
Google絡みと言うことで何となく納得、タブレットのアプリをダウンロードするためにクレジットカードを登録していたことを思い出し、それを不正利用されたということです。

Googleほどの大きな会社はハッカーの標的としてはベストなんでしょうね、セキュリティーを強化しているようですが、ユーザー自身が変更手続きしないといけないし(ユーザーが変更手続きしないと一時的にアカウント停止するぐらいのことやればいいのに)。意識の高い人ばかりでは無いだろうし

いろいろ調べてみるとSUPERCELLというゲームアプリの会社、非常に胡散臭いです。「Google 不正利用」と検索をしてみると同じような被害に遭っている人が多数います。アプリのダウンロード実績が無いのに課金だけできるという非常に矛盾した状態。
最近テレビCMしているクラッシュ・オブ・クランというゲームもSUPERCELLみたいですが………

今回の教訓
・パスワードは定期的に変更、使い回ししない
・二段階認証などのセキュリティーを導入
・クレジットカードの登録は慎重に
・クレジットカードによる決済を極力避ける

以上ですかね、皆様もお気をつけ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です