★腰痛治療の新常識―477― – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

TMSジャパンメーリングリストより転載

■1999年に行なわれた小児および青少年の非特異的腰痛に関するレビューによると、研究により差はあるものの未成年の腰痛有病率は30%~51%、外傷歴・家族歴・身長の伸び・激しいスポーツ・抑うつやストレスなどが危険因子。http://goo.gl/V3VkeZ

医学界では未成年の腰痛に対する時代遅れの考え方を放棄しない医師が主流派です。反対のエビデンスがあるにもかかわらず、いまだに多くの医師は子どもの腰痛は稀であり、重篤な疾患に関係しているという見解に固執しています。

国民の利益になるかもしれません。もしご迷惑でなければ「シェア」をお願い致したく存じます。いちいち承諾を得る必要もなければ、TMSジャパンも愚拙の名前も出す必要はありませんので、SNSはもちろんブログやサイトに引用先のURLごとコピー&ペーストして、情報の拡散にお力を貸していただけると幸甚でございます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
長谷川 淳史 九拝
TMSジャパン 
〒070-0864 
北海道旭川市住吉4-1-5-23
TEL:0166-52-7797  
URL: http://www.tms-japan.org/
Mail: junshi@tms-japan.org
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です