★腰痛治療の新常識―502― – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

TMSジャパンメーリングリストより転載

■アメリカの医師が慢性疼痛患者に出した鎮痛薬(非ステロイド系消炎鎮痛薬&オピオイド)の処方箋の数は、2000年度だけでも3億1200万件を超えていて、全米の成人男女および小児に1枚ずつ出した計算になる。http://goo.gl/sOSl7A

近年、鎮痛薬の世界市場は爆発的な成長を遂げています。医師の処方する鎮痛薬がかつてないほど消費されているのはもちろんですが、OTC薬(Over the counter drug:一般用医薬品)も不合理かつ無差別に使用されています。アメリカでは成人の80%以上(1億7500万人)が腰痛や関節痛のためにOTC鎮痛薬を毎日、あるいは毎週または毎月使用しているとされ、処方薬とOTC薬の併用から生じる過剰摂取による副作用が懸念されています。

国民の利益になるかもしれません。もしご迷惑でなければ「シェア」をお願い致したく存じます。いちいち承諾を得る必要もなければ、TMSジャパンも愚拙の名前も出す必要はありませんので、SNSはもちろんブログやサイトに引用先のURLごとコピー&ペーストして、情報の拡散にお力を貸していただけると幸甚でございます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
長谷川 淳史 九拝
TMSジャパン 
〒070-0864 
北海道旭川市住吉4-1-5-23
TEL:0166-52-7797
URL: http://www.tms-japan.org/
Mail: junshi@tms-japan.org
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です