市民検診結果 – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

先日、市民検診の結果が送られてきました
一応は毎年検診を受けているのですが
昨年はヘモグロビンA1Cが市民検診の基準の5.5だったのですが
ついに突破してしまいました5.6に…

0.1超えてしまいました
この0.1超えてしまった事により検診結果の備考欄辺りに
「糖尿病の疑いがあります経過観察が必要です」
とおどろおどろしい文章が載るに至りました。

まあ0.1とはいえ去年よりは微妙に悪化しているので
ここいらで生活改善が必要になっているのは認識しているので
とりあえず出来る事をやってみようと思っています。

で、週1回行っている筋トレ中に浮かんできたのが
RMIT大学時代の講義中に話題となった
「マフェトン理論」
なのですが、実際あまりどんな内容かは覚えていませんでした。

ちなみにヘモグロビンA1CのWHO基準は6.3のようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です