★腰痛治療の新常識―455― – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

TMSジャパンメーリングリストより転載

■OSHA(米国労働安全衛生局)は「肉体労働がMSD(筋骨格系疾患)の主な原因であり、人間工学的介入によって肉体的負担を軽減すればMSDを予防できる」と根拠のない時代錯誤の提案を発表している。これは医学界への不法侵入。http://1.usa.gov/Ys71ev

医療現場の最前線にいた医師たちは、20世紀のほとんどの期間にわたって疼痛を引き起こした活動を中止して疼痛が消失するまで安静にするようアドバイスしてきましたが、このストラテジー(戦略)の有効性は一度も確認されたことがない上に、今日の腰痛による活動障害という重大危機を招く元凶となったのです。根拠に基づく腰痛治療におけるもっとも有力なストラテジーのひとつは、仕事を含む通常活動や運動を速やかに再開すれば心身ともに改善するということです。

国民の利益になるかもしれません。もしご迷惑でなければ「シェア」をお願い致したく存じます。いちいち承諾を得る必要もなければ、TMSジャパンも愚拙の名前も出す必要はありませんので、SNSはもちろんブログやサイトに引用先のURLごとコピー&ペーストして、情報の拡散にお力を貸していただけると幸甚でございます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
長谷川 淳史 九拝
TMSジャパン 
〒070-0864 
北海道旭川市住吉4-1-5-23
TEL:0166-52-7797  
URL: http://www.tms-japan.org/
Mail: junshi@tms-japan.org
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です