★腰痛治療の新常識―499― – 「カイロでおもしろきこともなき世をおもしろく」ブログ – 【滋賀甲賀のカイロ整体】カイロプラクティック甲南

TMSジャパンメーリングリストより転載

■11~14歳における腰痛の危険因子をコホート研究と横断研究で調査した結果、身体活動やバックパックによる負荷よりも心理社会的因子がもっとも強力な予測因子であった。http://goo.gl/johnf5 http://goo.gl/1lxsLu

この研究は身体的負荷が子どもたちの腰痛発症に重要な役割を果たしているという仮説を証明するために行なわれた研究ですが、意外なことにBMI(肥満度)・バックパックの重量・力仕事を伴うアルバイト・激しいスポーツといった物理的因子よりも、SDQ(Strengths and Difficulties Questionnaire)スコアの高さ(心理社会的因子)が腰痛発症に関連していたことが明らかになりました。ちなみに、福島県立医科大学の県民調査では子どもたちの約半数のSDQスコアが高く、メンタルサポートを必要とすることが判明しています。

国民の利益になるかもしれません。もしご迷惑でなければ「シェア」をお願い致したく存じます。いちいち承諾を得る必要もなければ、TMSジャパンも愚拙の名前も出す必要はありませんので、SNSはもちろんブログやサイトに引用先のURLごとコピー&ペーストして、情報の拡散にお力を貸していただけると幸甚でございます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
長谷川 淳史 九拝
TMSジャパン 
〒070-0864 
北海道旭川市住吉4-1-5-23
TEL:0166-52-7797  
URL: http://www.tms-japan.org/
Mail: junshi@tms-japan.org
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です